こんばんは。今日は現場は山口県でした。

お母様が他界され、県外にお住まいの息子さんでは何日もかけて

遺品整理する事は困難な為、ご依頼くださいました。

息子さんは「遺品整理といっても何をどうすれば…」と何回も言われて

おりました。確かに何度も経験する事ではないですし、突然の出来事

なので、とまどうのは当たり前です。作業中は立ち合ってくださったので

お母様が残された物を一つ一つ息子さんと確認しながら作業を進めました。

息子さんの幼少の頃の写真などが何枚も大切に保管されていたので、

お渡しすると、ゆっくり一枚一枚見られていました。

作業は4時間で終了し、息子さんも「安心して帰れます」と言ってくださいました。