こんばんは。今日の現場は広島市内でした。

お母様が他界され、遺品整理するには物が多すぎて困難な為、

ご依頼くださりました。部屋数は6部屋あり、2部屋は不用品で

埋め尽くされていました。他の部屋も押し入れや収納スペース

にはぎっしり物が入っており、たしかに親戚の方々だけでは

遺品整理どころか片付けも困難な状態でした。

作業開始から終了まで、親戚の方々も立ち合われて貴重品の

捜索をされていました。作業スタッフが大量にある衣類のポケット

の中まで迅速に確認をしていると、「自分たちでは、ここまで細かい

確認はできないと思います」と作業内容に圧倒されていました。

最近増えつつある「ただ処分するような業者」とは違い、弊社は

「遺品整理のプロ」として作業内容を行います。安心してご依頼ください。