こんばんは。
ごみ屋敷、ごみ部屋の片付けのご依頼が増えてきている気がします。
行政のゴミの分別が厳しくなっていたり、有料になったりしている
市町村が増えているのが背景にあるような気がします。
ただ単にゴミ出しが出来ない人が増えているだけかも知れませんが・・・
今回のごみ部屋の片付けをご依頼された方は、会社でバリバリ働いている
カーディーラのフロント営業の女性の方でした。
毎日、お客様のご来店に対応し営業成績も男性営業マンを上回るぐらいの
台数を販売しているそうで、朝早くから夜遅くまで仕事をしていて
ごみ収集時間までにごみステーションに持って行く事が出来ず
不本意ながら溜まってしまったようで、ご自身ではどうする事も
出来ないまま悩んでいたそうですが、勇気を出して弊社にご相談されました。
ご近所に分らないように整理するために、すべてを引っ越し用の箱に梱包し搬出、
一部箱に入らない大きな物は紙シートを巻いて搬出しました。
約5時間の作業でしたが、お部屋は見違えるように奇麗になり
掃除、クリーニングを済ませて生活必需品を元の位置に戻して作業は完了です。

「ここに引っ越してきた当時のように奇麗になりびっくりしました。ありがとうございました」
と、お礼の言葉を頂きました。