こんばんは。
今回の現場は山口県下松市です。
お独りでお住まいになっていたお父様がお亡くなりになり
半年ぐらいそのままにしていた実家を整理したいとご相談を頂きました。
2階建てのお家で数年後には妹さんが帰って来てお住まいになるそうで
全ての家具・家財を整理するのではなく不要だと思われる物を整理します。
冷蔵庫やエアコンなど使用できる家電製品は全て残します。
2階部分の2部屋にはご自分たちが使っていた勉強机などがあり
これらはもう使わないためほとんどの家具を整理します。
2階部分は整理ダンスのみ残し、すべて整理しました。
突然他界されたそうで、大切な物が何処にあるかも分らないそうで
いつものように一点、一点を確認しながら整理作業に入ります。
現金、通帳、キャッシュカード、保険証券など貴重品を見つけ出し
最後にご家族にお渡ししました。
その中には今ではあまり見かけなくなりましたが、テレホンカードが
数十枚見つかり、「電話ボックスって見なくなったよねー」と話していたのが
聞こえてきました。携帯電話が普及して公衆電話やテレホンカードは
過去のものになったんですね。

今回は写真撮影をお願いするのを忘れたので写真はありません。