こんばんは。本日は高松市での遺品整理へ行ってまいりました。

お一人暮らしをされていたお母様が他界されたので、思い出の品物を

捜索しながら不用品等を搬出して欲しいとのご依頼でした。

お部屋は片付いている状態でしたが、玄関までの通路が狭く、

大きなタンスや古いミシンやベットなどの搬出に少し時間をとられました。

特に古いミシンは重さもあり、少し苦戦しました。

でも作業は予定の4時間で終わり、ご親族の方に写真やお着物や貴重品を

お渡しして完了しました。

ご親族の方々で写真を見ながら思い出を話しているお姿がとても印象的でした。