遺品整理とは

 突然のご不幸で一番問題になるのが故人が大切に使ってきた家具、家財などの片付けです。「部屋一杯にある遺品を片付けなければと思うけれど、故人との想い出が詰まった品々を手にすると、なかなか思うように進まない」「想い出の詰まった品々、すぐには整理したくないけど、賃貸だから片付けなければならない」など、人それぞれの思いがあります。

 ご遺族の方が特に思われるのは「思い入れのある大切な品々をゴミとして粗末に扱われるのは忍びない」遺品として丁寧に扱ってほしいと望まれている方がほとんどです。

 「遺品整理をご自分で行うか、専門業者に任せるかを判断するのは個々の事情にもよります。故人が一軒家などにお住まいで家具、家財が大量にある場合は個人で整理するのは非常に困難なことです。「まだ気持ちの整理が付かない」「遺品のある場所と住んでいる場所が遠い」「遺品整理から清掃、部屋のリフォームまで全て頼みたい」などの希望があれば事前にまとめておいて、遺品整理の専門業者に依頼することをお勧めします。

 遺品整理は単なる「不用品の整理」や「粗大ゴミの処分」とは違います。思い出がたくさん詰まった遺品をゴミのように扱ってほしくないと思うのはご遺族だけではなく、遺品整理業者である弊社も同じ気持ちです。遺品整理業者は遺品、遺産を大切に扱ってくれると思いますので心配はいりません。