こんな悪質業者の事例もあります

適正処理・リサイクル

さらに気をつけて頂きたい事は、分別、リサイクル、適正処理を行っている業者である事を確認してください。
遺品整理業者の中にはリサイクル料をもらった上で不法投棄する悪質業者が存在します。遺品や家財を全て廃棄物として埋め立ててしまう業者もあります。料金だけで業者の良し悪しを決めるのはどうかと思います。業者に課せられた義務は不用品を処分するのではなく可能な限りリサイクルすることです。リサイクルのためには細かく分別して可能な限り資源を再利用しています。このための処分場での料金も高騰してきています。見積もりに来た担当者に遺品の品々や家具、家財の処分方法を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。