サラリーマンには、よくある話かも知れません。

高松市にお住いの20代後半の男性の方からご依頼を頂きました。

高松201708
もともと転勤が多い会社にお勤めで、大体2~3年で転勤になるそうです。

今回も、そろそろかな?と思っていた矢先に来月から○○○支店に転勤を命じられたそうです。

転勤まで10日もありませんが、部屋の中はゴミが堆積していて片づける時間もありません。

忙しい毎日が続きゴミを捨てる事も出来ないまま2年がたってしまい、このありさまになったようです。

 

 

転勤201708-2
転勤先に行って住まいも探さなければなりません。

残された時間はほとんどなく自分で片づけるのは困難な状況でご依頼頂きました。

部屋の中はもちろん、シンクの上やバス、トイレもゴミで溢れています。

玄関先からと部屋の中に分かれて作業開始です。

 

 

転勤201708-3
転居先に持って行くものは、服や仕事用の書類などで、家電をはじめほとんどは処分となります。

それほど踏んでませんので順調に作業は進んでいきます。

全ての撤去品を搬出して退去できるように清掃作業を始めます。

部屋の清掃から順に作業していきます。

お風呂の汚れがひどく、お風呂の清掃に1時間かかってしまいましたが、びっくりするほど綺麗になりました。

 

転勤201708-4

シンク周りもピカピカになりました。

作業終了後に戻ってきて頂き「こんなにきれいにして頂いてありがとうございました」とおっしゃって頂きました。

こちらこそありがとうございました。転勤先でも元気で頑張ってください。

※掲載のご許可を頂いて掲載させて頂いています。