ご相談いただきましたのは福山市にお住いの30代前半の女性の方からです。

ご相談内容は「片づけが苦手で、部屋の中が雑然としていて落ち着かないので何とかしたい」でした。

とりあえず、状況をお聞きして現地を見させて頂き、最善の方法をご案内する事になりました。

片づけが苦手
全国に営業所がある会社で営業をされていて、転勤で福山市に来られました。

以前にお住いの所は2LDKだったそうですが、現在は1LDKのお部屋です。

すべての家具・家財を引っ越しで持ってきたのですが、以前より1部屋少ないので所狭しと家財が置かれてあります。

部屋数が減っているので物理的に無理が生じているのと、もう着なくなった洋服がクローゼットを占有しています。

まず、無駄に場所だけを取って使用しないソファーを思い切って処分する。
着なくなった洋服を整理してクローゼットのスペースを空ける。
もういらないと思う物を整理して処分する。
空いたスペースに収納できる小さめの家具をホームセンターで購入して、細かな物を収納する。

後日、作業員2名で作業する事にさせていただきました。

部屋の中のこまごました物の仕分けをして不要な物は梱包していきます。クローゼットも同様、仕分けをして梱包・搬出します。

ソファーなどを搬出して、あらかじめ用意していた家具を組み立てて設置します。

同時に生活しやすいよう、使い勝手の良い住まいにするため配置換えも行います。

部屋の中に散らかったように置かれている物を収納していきます。

忘れてはいけないのが家具を動かした際に掃除機もかけておきます。

家具家財に被っていた埃を雑巾で拭いてすべての作業が終了です。

見違えるように広々とした感じの部屋になりました。