こんばんは。今回ご依頼頂きましたのは山口市です。

市内北部に位置する閑静な住宅街での作業となりました。

残念ながら雨が降る中での作業となりました。雨が降るとどうしても効率が下がり、予定していた時間より少しオーバーしてしまいます。

幸い道路から玄関まで間が空いていましたので、トラックをバックで玄関先に付ける事が出来ましたので、ほとんど雨に濡れる事はありませんでした。

今回は駐車条件に恵まれて、パワーゲート付きアルミボディーの当社遺品整理専用トラックの有難さを痛感しました。

4DKの平屋造りの家屋でしたので、作業員3名が各部屋に分かれて貴重品の捜索と梱包作業を始めて行きます。

ある程度梱包が出来き溜まってきたら、1名が運搬・搬出していきます。

ほとんどのご遺品の整理が終わり、梱包品の搬出が終わると大きな家具や家財、冷蔵庫などの大型家電品を2名で運び出していきます。

この辺りまで作業が進んできますと、残りの家財とトラックの残りスペースを考えながら積み込んで行かなければなりません。

積み方を間違えると、積み残し品が出てしまいますので、ご迷惑を掛けてしまう事になります。

よく考えながら最後まで気を抜かずに積み込む作業が大切です。

全ての搬出が終わりましたら清掃作業を行って作業終了となりました。

この度は、ご依頼頂きましてありがとうございました。