夕方の特番取材を受けました。
今回ご依頼主さまの許可を頂きテレビカメラがごみ部屋に入りました。
積み上がってしまったゴミの山を初めて見たアナウンサーは言葉を失い、
暫く言葉を発する事が出来なかったのが印象的な取材でした。
ごみ屋敷、ごみ部屋の実情と片づけと言う事で、作業開始から
約6時間の撮影を終え、放映時間30分に編集後、放映されました。