今回のご依頼は高知県にお住いの女性の方からです。
すでに転居していて、この部屋にはお住まいではありません。
女性の苦手な黒い害虫が発生していて近隣から苦情が出ていたそうです。
管理会社から退去を求められ、片付けて退去する事になりました。
お伺いして驚いたのは玄関を開けると、天井近くまで積み上がった
ゴミの山でした。
20150801
玄関から入る事も出来ない状態です。左側がキッチン、右側がバス・トイレは
判りましたがこの向こう側はどうなっているのか判断が付きません。
お話をお伺いすると、通路の奥は2部屋で手前が4.5畳、奥が6畳の部屋らしく、
このぐらいの高さで壁の向こう側の4.5畳の部屋にもゴミが堆積しているそうです。
一番奥の6畳の部屋には少ししかゴミは無いらしいです。
家具・家電製品も残っていますが、すべて処分する事になりました。
作業員が同時に作業を進める事は困難ですので、少人数で入り口からゴミを
撤去していきます。時間は掛りますがこの方法しかありません。
少し撤去が進んだ所で、黒い害虫たちが姿を現し作業の行く手を阻みます。
一旦、作業を中止して殺虫剤(バルサン)を仕掛けて、40分ぐらい休憩です。
殺虫剤でやっつけた無数の黒いやつら諸共撤去しています。
作業時間は7時間、掛った費用は24万円でした。
ゴミを撤去した床面は予想通り傷んでいました。クッションフロワーは張替、
フローリングも張替が必要になるのでは?と思いますので、
退去するまでには原状復帰費用も含めるとかなり高額になりそうです。