本日の現場は高齢者の一人住まいでゴミ屋敷状態になってしまった現場でした。
このように高齢者のゴミ屋敷状態は最近増えていて、社会問題化しています。
お体が自由に動かない、軽い痴ほう症があるというのがほとんどです。
また、近所の方は薄々わかっていたようですが、地域の行政は個人宅に
簡単に立ち入って調査やケアが出来ないなどの問題があります。
入院やケアハウスに転居する事が決まって、ご家族やご親戚の方が
住居に行って初めて分かったというケースが多いようです。
今回の現場は、香川県のとある町にお住まいだったのですが
痴呆症が進み入院。まさに前述の通りのケースでした。
驚いた娘さんが当社に相談頂きましてお伺いしました。CIMG9663
3DKの賃貸住宅ですが家中がゴミで埋め尽くされています。
害虫やハエが大量に発生しています。
おそらくもう家には帰って来ることが出来そうにありません。
ご依頼主様がご本人様のご許可を取って賃貸住宅を解約、退去する事に。
全てのゴミ、家具、家財は撤去・処分する事になり作業に入らせて頂きました。
玄関から積もってしまったゴミを撤去しながら徹底的に貴重品の捜索です。
奥の部屋からは現金が少しと貴金属などが発見されました。
全ての家具、ゴミなどが撤去されましたので、ここからが退去に向けての
非常に大切で大変な作業である清掃、出来る限りの原状復帰を行います。
CIMG9677
こんな感じになり作業終了でお引渡しとなります。
作業完了後に現場の確認をお願いしました。
「あの部屋がこんなに綺麗になってびっくりしました」と感動されていました。
この度はありがとうございました。